スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れ去られしあのゲーム機。

動画の話はさておき、最近の出来事の話。


バイオハザード1GC版のプレイ動画を見ていて、GC(ゲームキューブ)の画質がとてもキレイなことに気づく&バイオ1がやりたくなる。
そしてもってついでにGCのウィキペディアの記事を読む。


【ウィキペディアによるGCの歴史】
※ウィキペディアは誰がいつ編集したかわからないので信用できない部分はありますが、読んでて面白いのでウィキペディアで書かれてる主だった内容を書いてみる。

【発売開始】
・2001年9月に日本で発売。
当時の価格は25000円。
PS2以上に画質がよくグラフィックが非常に滑らか。さらに「ゲームを作る側」にとってGCというのは作りやすい設計になっているらしい。

【売れ行き】
画質もキレイでゲーム製作側もゲームを作りやすいGCであったが、PS2よりも発売が遅れたことやDVDが見れないことなどが響き、それほど売り上げできなかった。
(実際にはマリオゲームなどの任天堂自身が作ってるソフトは結構売れたが、低年齢層に売れたものの、若年層に売れなかった。)

発売から9ヶ月後の2002年6月、25000円から19800円に大幅値下げ。
2003年10月。さらに14000円(税抜き)に値下げ。
2004年3月、税込みで14000円にさらに値下げ。
2005年10月、オープン価格(小売店が自由に価格を決められる。)に変更。
GC末期時期となる2006年はろくにゲームが販売されておらず、任天堂自身もDSやwii中心に販売戦略を立てている。

2006年12月2日、wii発売。
現在GCは生産終了となり市場に出回ってるもののみとなった。
また店頭から「ゲームキューブ」というコーナーがどんどん縮小され、現在ではGCのソフト自体を置いてない店も珍しくない。
 

<ジロウ個人的意見>
 ウィキペディアには書かれてないけど、ドラクエとかFFとかのビックタイトルがでなかったのも痛いと思う。(FFクロニクルは別として。)
GCのソフトも全部276ソフトってのもかなり少ない。
ちなみにwikiに書かれてる通り、当時のジロウはそれほどGCの発売ソフトに欲しいソフトがなかったことや周りがPS2ばかり所持してたこと。
ドラクエとかFFとかフロントミッションもアーマードコア、サモンナイトとかジロウのやりたいゲームはほとんどPS2で出てるので、「PS2で2万円以上かけたし、わざわざまた高いGC買うことないな」と思って購入しませんでした。

【その後のGCの再評価】
「Wiiの発売以降、全国のゲーム量販店ではGC本体は瞬く間に姿を消した。」とウィキペディアに書かれているが、ほんとに一瞬のうちに姿を消したと思う。(笑)
wiiが売れ行きが好調でwiiはGCと互換性を持ってるためGCのソフトやメモリーカード、コントローラーなどそのままwiiで使える。
→最近になってwiiでGCソフトをやる機会が増えつつあり、GCのキレイなグラフィックも手伝ってかGCが再評価されつつある。
2007年には一部GCソフトが再販される。発売当初からそれほど出回ってなかったがwiiのおかげで注目を浴びるようになり再販が決まったらしい。(GC版バイハザード2や3など。)

【GCから他ハードへ移植】
ウィキペディアには「ゲーム製作側にとってゲームが作りやすいハード」と書かれてるが、GCからPS2などにゲームを移植する際にGCの方がグラフィック性能が上だったりする→性能の低いPS2へ移植するのは困難を極める。
ということが関係者がどこかで語ったらしい。
バイオ4が苦労してPS2に移植されたのはジロウでも知ってる有名な話。



【現在の話】
なるほど、こういう流れでGCは今に流れ着くわけか。
最初の話になるが、GCとGC版バイオハザード1がやりたくなりジロウは地元のお店を回って探すことに。
(GC版バイオハザード1はゲームとして非常に評価が高く、映像が非常にキレイなゾンビはより恐怖を掻き立てる作品となっている。さらにバイオ1をリメイクしたとあって新たな要素もたくさんあるため今でも人気作品となっている。どれだけ高評価を得てもGC版でしか楽しめなかったが、ついバイオハザード1のwiiへの移植が決定した。今年の12月にwiiで発売するそうだ。)

ゲーム屋さんにいってGCを探す。
・・・が、見つからない。
店員さんに「GCありますか?」と聞いたところ
店員「GCですか。・・・少々お待ちください。」

wiiやDSが店内で最も目立つ場所に置かれその存在自体がキラキラと輝いてる中、店員はお店の端っこの端っこの端っこの、さらにそこに埋もれてる四角い箱を取り出す。(ま、まさかw)

そこには発売当初の輝きを失ったゲーム機GCがあった。(GCキタ━━(゚∀゚)━━!!)
店員に頼んで値段や箱の状態を見てみる。

どれほど店の端っこで放置されたのだろうか?埃が凄まじく瞬く間に手は埃で汚れてしまったw
箱はボロボロに擦り切れてる状態で埃まみれ、さらに箱の開け口は何度も開閉したせいか半壊状態だった。(まぁ、中身さえ無事であれば俺はおk。)

擦り切れた箱は白色に欠色した画像1
GC1
何度も開け閉めしたり無理にAVケーブルなどを詰めてるためすでに半壊状態の開け口。画像2
GC2




あとは値段だ。
いったい今GCはいくらなんだろうか。
1万円とかか?
あるいはかなり安くなって5000円とかか?まったく予想がつかない。
5000円とかならば買うのだが、8000円とか1万円以上とかならば買う気になれない。
GCってのはAVケーブル付いてないので別途で買う必要あるからだ。実際にメモリーカードの買う必要あるだろう。(つまりGC以外にもお金がかかる。)
ちなみにGCはSFCと同じ黄赤白の3色ケーブルが使える。

そして値段を見ると・・・・3129円・・・安!!

さらに値札を注視してみると、本来GCには付属されていない3色ケーブルやメモリーカードも付属させてこの値段らしい。
う~む、今からきっかり7年前の2001年9月に持てはやされながら25000円で発売したGCも今ではこの価格かw
PS2は今でも15000円くらいするし、携帯ゲーム機であるDSやPSPも似たような価格。
それがGCは3129円って、もう完全処分価格ww

すんごい安いのは好都合だったり、
ジロウ「(・・・今買わないとこの子はまたお店の端で誰からも見られない暗闇の世界に戻ってしまう)」
というどうでもいい感情もあったり
「GCが仲間になりたそうにこちらを仲間にしますか?  はい  いいえ」が脳内で浮かんだりもして

ジロウ「店員さん、これください(^ω^ )」
店員「(こんな酷い状態のものをなぜ?という表情をしながら)かしこまりました。」
となって購入。

うほwやったぜwなんかお買い得気分w


しかしバイオ1は見つからず。
どうやらどこのお店も品薄状態っぽい。
う~む・・・どうするか。


【まとめ】
超長文なのに大したオチないです。
要はGCは当時としてはゲーム機として性能が高いにも関わらず、ゲームを作る側からも愛されたゲーム機にも関わらず、売れ行きが伸びずそのまま生産終了。
しかし今となって再評価されつつあって、ジロウが実際に購入する際は異様に安かった、という話です。

これを読んでる皆様、最近GCの姿をどこかで見たりしました?(まぁ、ゲーム屋さん自体それほど行かないのがほとんどかもしれんが。)

ちなみに箱の中にあったGCやコントローラーなどは新中古品っぽく非常にキレイでした。画像3
GC3

スポンサーサイト

マイク購入の経緯

※今回参考画像あります。
上から順番に画像1、画像2、画像3とする。 


【自分がPC用マイクを買った経緯、そして現在】

実況してたりすると、「他人のPC用マイクはどんなものを使ってるのだろう?」

と気になったりするわけだが、ここで自分のマイクを紹介。
自分もPCマイクに詳しいってわけではないのでよくわからないが、今思うといろいろマイクを購入してしまっている。

PC用マイクの使い始めたきっかけは、モンスターハンターフロンティア(以降モンハンFと呼称)でボイスチャットをしようとして購入したのがキッカケ。

結局、ボイスチャット(音声チャット)も便利性もあいまって今もPC用マイクでボイチャを利用してたりする。
余談だが使用してるツールは「スカイプ」です。無料だし、友達と会話する分には不便ない。



んで記憶があやふやなので何ともいえないが、確か友達をスカイプ利用に誘うため自分用のヘッドセット型のものを2つ買ったのが始まり。自分用に1つ、友達のために1つ。
(残念ながらその時のヘッドセットはもう残ってない。)

PC用マイクにもいろんな種類があるが「ヘッドセット」タイプってのは普通のヘッドフォンにそのままPC用マイクがくっついているもの。
要は画像の3番目のようなタイプのことです。

んで、ほどなくしてそのヘッドセットは壊れました。
うん、PC用マイクってのは結構チャチくできてるんだ。特別大切に扱ってるわけじゃないからすぐに壊れる。
まぁ、どうせエレ○ムの980円マイクだ。特に壊れても不満ない。あぁ、980円だなwって感じですw



んで次にイヤー型のPC用マイクを購入。
多少の違いはあるが、これが画像2番の左側にあるマイクのようなもので、俺の購入したものは片方の耳にかけるタイプです。
んでこの棒状(?)の先にマイクがあるので、一度耳にかければ手ぶらで喋るだけで相手に音が通じる。
両耳使わないので、使ってないほうの音で周りの音が聞こえるのもメリットも1つ。

使用例・1
親が自分の部屋に近づいてきたりしたら、マイクを外したい。

みたいな、ちょっと周りを気にしないといけない。しかしボイスちゃなりPC用マイクを使いたい!みたいな状況でメリット発生する。
まぁ、なんというショボい理由の例えなんだ。

しかし、ボイスチャットなり実況動画で録画&録音してる時なりの様子を、親もしくは第三者が見たら「PCに向かって独り言のように喋ってる不気味や奴」にしか見えないので、まぁ、誰かしたら中断したいw
いや、ちゃんと理由話して理解してもらえる相手ならいいが、理解してもらえない相手だったり知られたくない相手だと嫌でしょw

余談だが、このマイクは○レコム製の1980円。
意外に使い心地がよく面白かった。ちなみにパーツをつけかえることで両方にどちらの耳でもつけれるので安心です。


しかし時間が経過して、耳にかける部分のパーツが「パキッ」っと折れてしまった。
ヘッドホンとしても使えるし、マイクとしても使えるが耳にかけることができなくなったので、また別のマイクを購入することに。


そこで・・・ついに出会ってはいけないマイクと出会ってしまったwww
エレコ○製のMS-STM87SVだ。画像2番の右側のマイクです。

これが一番ヒドかったw
マイク部分あるよね?なんていうか、ドラマで使われそうな形のマイクだったりでカッコいいのだが、このマイク

ほとんど音を拾いませんw


超マイクと近づかないと音を拾わないダメマイクで、どれくらい近づければいいかというと、マイクとキスする距離か、マイクを口内に飲み込むくらい近づかないとまったく音を拾わないw
というかさ、マイクのミュート機能のオンとオフがあるのだが、

オフ状態だとミュート機能が発動して、オン状態だとミュート機能がオフされるのだが、これってマイクの性能とかそういうもの以前に、説明が逆なので一つの商品として大きな欠陥じゃないだろうかww

ちなみにこの時期に「解説しながら」を開始して、このダメダメマイクでpart4までやってたんだぜw
よりにもよって、このウルトラ性能なマイクでpart4まで投稿。


んでマイク買うのにコダワリを持ち始めたのがこの時期。
2chのPC用マイク・ヘッドセットスレにて評判のよかった
http://www.plantronics.com/japan/jpn/products/computer/voip-headsets;jsessionid=0HOWWXMTQ1KO4CQBGNUCFFAKAEZWSIV0
の商品を買う。
画像2の左上の黒いマイク。
(画像2の右下が途切れてるのは俺の不浄なる手が映りこんだため。)
 これが解説しながらのpart5~現在のpartで使われているマイクになる。
外国製のものなので秋葉原まで足を運び外国製のPCパーツを扱ってるお店で購入。
価格は3000円ほど。
part5の反応通り、非常にクリアな音声で聴けるようになったのさ。




【時は流れ最近】
PSPでモンスタハンターP2Gをやってるジロウ。

そして身内の友達とXリンクkaiでプレイする時、スカイプ(ボイスチャット)も併用して行うのだが、「自宅でリラックスしながらPSPをプレイ」ということもあって、なんというか変な姿勢で遊んだりすることが多々ある。
行儀悪い話になるのだが、それこそ寝っころがりながらやったりするw

んでそういう時に、スタンド型の現在のマイクではなかなかうまく運用できないため、最近エ○コム製の980円のヘッドセットを再び購入。これが画像3。
んで音声ケーブル(ピンク色のケーブル)がどのマイクも短くて毎回困っていたので今回のは「延長ケーブル付き!」ってやつを購入しました。
皆さんもマイク購入時はケーブルの長さに注意。


おk、これで寝転びながらできるwwww(なんというダメ人間。)

余談だが、画像2の右下に映ってるマイクはSONY製のPC用マイク。(これもスタンド型orz)
今使ってるマイクがなかなか音を拾わなくなったので、壊れたかも??と思って新しく購入。

しかし実際はパソコン本体側の「録音ボリューム」が小さかっただけで、録音ボリュームを上げたところ今のマイクでも十分音が取れたとさ。



・・・が、すでに購入したもの。うーむ、3000円くらいの結構なモノなのだが使ってない状態。もったいない。



【動画投稿に向いてるマイクは?】

俺もわかりません。
これはどんな性能のPCだったり、どんな録画&録音環境なのか?
あるいは「歌ってみた」とかなのか「ゲーム実況」なのか?
などなど様々な要因で適するマイクの用途が変わるため。

まぁ、「歌ってみた」とかなら歌う人はキレイな音質で上げたいと思う。
だから980円の安物マイクとかよりは高級なマイクで録音したほうがいいと思う。

ゲーム実況なら980円でもいいんじゃないかな?
俺は何個もマイク購入して思ったことは、PC用マイクはそもそも頑丈にできておらず、すぐに壊れたりして買い換えることになる。
だから、「どんなマイクがあるのかよくわからない。」みたいな右も左もわからない状況なら980円でいいと思う。
こういうシチュエーションは、大抵初めて動画を投稿する時だから最悪、「PC用マイクをどこに挿して、
PCの音量を調整とかをどういう風にすればいいのか?」とか、なんていうか環境の設定(?)とかを、この980円のマイクで学ぶ、と割り切ればいいと思う。
最悪、980円マイクで「動画投稿できる、喋ってる内容も見てる人に通じる」とかなら、とりあえず成功じゃない?

んで音質とかに満足できない場合、もっと価格の高いマイクを買えばOK。

参考に言えば、俺が普段使ってるマイクが3000円なので3000円ならばアレくらいの音になると思えばいい。
んで極論すると980円でも満足な場合もあるし、3000円出してマイクを購入しても満足できない性能だったりする。なのでここばかりはトライしていき続けるしかない。
マイクって高いやつだとすんごい高いよね・・・。


マイク1
マイク2改
マイク3改



【マイクの指向性について】
マイクの指向性ってのはマイクのパッケージの裏とかに書いてあるのでチェックしておこう。

特に何も気にしないなら無指向性を薦める。(別名・全指向性だっけ?)
これはどの方向の音からでも音を拾ってくれるので、多少マイクから離れて斜めとかから喋っても音を拾ってくれる。
・・・逆に言うと近くの雑音も全て拾う。
近所で子供たちが騒いでる声とか、窓が近くあるならセミの声もマイクにはいる。

もしくは単一指向性のマイクとかでもOK。
これは「マイクがある方向のみ」の音を拾う。
つまりうp主がしっかりマイクに口を向けて喋れば、上に書いたような雑音を拾いにくい。
アクションゲームとかを投稿する時、「ゲームコントローラーを使ってるカチャカチャ音」を入れたくない場合とか、上に書いた雑音を入れたくない場合こっちを使えばOK。

ゲーム実況とかの動画ならば、むしろ「飼ってる猫」のニャ~♪って声が聞こえたり、かすかに電車の音が聞こえたり、他の人間の声(近所の子供が騒いでるとか)の音が動画内に聞こえたりすると、その動画を上げてるうp主の生活臭が垣間見れて親近感が沸いたり、見てる視聴者に好反応だったりする。

しかし、これも場合によりけりで、フルボイス動画で投稿していて、ゲームがすごくシリアスな場面になってきた!
さぁ、ついにクライマックスだ!!


・・・って時に、猫の声とか近所の子供の声がいきなり音で乱入すると、場合によっては雰囲気が壊れるので、そういうことを嫌う人は単一指向性でおkです。


注意点として、「実況動画は無指向性じゃないとダメ!」とか「フルボイスは単一指向性じゃないとダメ!」とか言ってるわけじゃない。
そもそもフルボイスで余計な音が入ったら、音の編集時にカットするなり別の対策はいくらでもとれる。
んで人それぞれ考えが違うので、どんなマイクを使うかは個人で自由に判断してOK!

今回は無指向性と単一指向性の話をして「マイクの指向性の違いで用途が変わる」ってことを伝えたかっただけなので。




【最後に】
いろいろとダラダラくだらないこと書いたかもしれんが、こういうこと解説しながら動画で語れたりしないので、せっかくのブログなのでまったりと書きました。

最後のマイクらへんの話を読んだことで、これからPCマイクを購入しようと検討してる方、これからゲーム実況する方、もしくはすでに実況されてる方がPC用マイクを購入する際に参考になれば良いと思います。







サガフロ2の話とかサントラとか。

 なんか雨がすごいことになってる。
雷もゴロゴロいってるし、今日の天気大丈夫なのだろうか。
この前普通に停電とかなったしなぁ。

【先日の買い物】
 先日友人と秋葉原に赴きカラオケを堪能。
カラオケ後、友人と別れ1人でフラフラとソフマップ音楽館(※1)へ。
ジロウは時々このお店でサントラを買ってたりする。
前回来店時はサガフロ2のサントラがなかったためトンボ帰りだったが、今回入荷してあるだろうか?と期待してお店に入ると「サガフロ2のサントラキタ━(゚∀゚)━!!」と内心興奮しながらすぐに購入しましたとさ。

んですぐ隣にサガフロ1のサントラもあったのでそれも購入。
さらにモンハンのサントラ「狩猟音楽集」もⅠとⅡ両方購入で、合計4つのサントラを購入。

さよなら諭吉。数少ない諭吉だけどこれらのBGMはどれも神懸かってるから後悔はしないぜ!


画像は購入したサガフロ1のサントラとサガフロ2のサントラ
サガフロ1&サガフロ2のサントラ

モンハン音楽の感想はまた別の機会にでも書く。

【さっそく自宅で聴く】

 んでまずはサガフロ1を聴く。
バトル曲が神過ぎるww
バトル#1~#5までどれも素晴らしい曲でさっそくIpodに登録。
今何度も聴いてる曲はLast Battle-Emilia(ラストバトル・エミリア)で、もう当時エミリア編で戦ってた記憶が蘇ったw

もうあれだよね、「リージョン」とか「DSC」(であってたっけ?強い格闘技のやつ。)とか「跳弾」とか「時の君」とか、もうそういう単語がいろいろ思い出された。
「塔跳弾塔跳弾塔」とか懐かし過ぎる。(※2)

この作品もロマサガリシーズでおなじみの伊藤 賢治が手掛けた作品。
SFCからプレイステーションへハードが変わったわけだけど、作品を追う毎にどんどんイトケンパワーは増幅されていって、ほんとに素晴らしい曲の数々だと思う。

あぁ~もう、アセルス最高とかメタルアルカイザーだっけか?すんげー熱いとかいろいろ書きたいが、サガフロのシステムやらバトル面のことやらストーリーのことやら書くとキリがないので、この辺で終わりにしておく。

ちなみにジロウがサガフロで好きなキャラは、アセルスとエミリア。


次にサガフロ2のサントラ。
実はサガフロ2のゲーム自体はは購入したものの序盤で諦めて、以降やっていないという事実あり。
しかしジロウはアルティマニアを購入して多少ストーリーを知ってたり、サガフロ2の世界観やストーリー、音楽とかが好きだったりする。

サントラを聴く。
伊藤賢治ではなく、浜渦正志(ハマウズマサシ)さんが手掛けたわけだけどベースとなるのは3曲で、それらをアレンジするだけでここまでいろんな曲が出来るものなのか!
というか、戦闘終了音楽すら複数に別れていたんだ!

ことサガフロ2は非バトル曲もバトル曲も両方好き。
非バトル曲は、サガフロ2の世界観にピッタリマッチしてて、なんていえばいいだろう、
もともとギュスターヴとかが波乱万丈(山あり谷ありの人生と言えばいいだろうか。)な人生を歩んでいくから、その中で術不能者と罵られながらも懸命に強く賢く生きて、さらに多くの人間がギュスターヴを支えて数々の苦難を乗り越えていく。
その中で悲しい場面や嬉しい場面、様々な局面でそれぞれ音楽(BGM)が使われるわけだが、もう涙腺潤む要素満載の感動ストーリーに、もうさ・・・音楽聴いてて感極まる気持ちになる。



【ジロウ・サガフロ2脳内回想ww】

あぁ、ギュスターヴ辛かったよね、術不能者なだけで「石コロ以下だ!!」と父親に見放されて追放。
「たとえ術が使えずとも、この子は息子、一人の人間です」と懸命にギュスターヴを庇い、人として正しく育てようとする母ソフィー。(もうソフィーは母親として最高の母だわ。)

そんな母の思いとは裏腹に人々の白い視線や「見放されても一応は王族」という状況から周りと馴染めず荒れるギュス。
でもそんなギュスに一生付いてまわるフリンの一途さとか、生涯の友とも盟友ともいえるギュスの親友ケルヴィン、ギュスのことを支え続けた女性レスリー、ギュスターヴの将来性を見抜いていたシルマール先生とかもう最高。
母親ソフィーがギュスターヴと共に追放され母と一緒に生活できなかったギュスターヴの弟のフィリップと妹のマリー。それによるフィリップのギュスに対する憎しみ。


 サガフロ2はギュスターブとウィルの2人について焦点を当てた話だけれども、その素晴らしい点は、「2人の人生には実に多くの人間が関わっていて、波乱万丈な人生、いろんな出来事、様々な経緯(いきさつ)や結果を経て歴史が進んでいく」様子が分かる点だ。
サガフロ2は多くのキャラが登場してそれぞれ人間関係を持ってるところがすごく面白い。↑に書いたのでいえばギュスターヴは多くの人間支えられたのがわかるし、シルマール先生はウィル編のナルセスと面識あるし、「ケルヴィン」などの1人のキャラも素晴らしいのだが、その「生涯ギュスターヴに使え続けたケルヴィンの息子」などその後の人物たちに繋がるのも面白い。

【脳内回想終了】

話しがだいぶ脱線したが、言いたかったのは非バトル曲も神だよ。ってこと。

あまり長くかくとダレると思うので、最後にバトル曲でよく聴く曲を書いておく。
どれも良い曲ばかりだ。
んでニコニコ上がってたサガフロ2バトル曲の動画も載せてみる。
ついでに動画中の何分何秒にその曲が時に登場したかも書いておく。
これで曲のタイトルだけだとわからなくても、実際に曲聴けばどんな曲かわかるかと。

Erlkonig  4:24~
Besessenheit  6:34~
Todfeind(Deadly Enemy) 9:04~
Feldschlacht Ⅲ 13:54~
Feldschlacht Ⅳ 17:38~
Miβgestalt 23:37~






もうサガフロ2は最高過ぎますね。




※1・・・正確にはソフマップ音楽CD館。いろんなゲームのサウンドトラックがある。ジロウはここでロマサガ2とロマサガ3のサントラ、それにクロノトリガーのサントラなど複数のサントラを購入している。
それらのサントラを聴いた時の感想などはまた別の機会にでも書くとする。

※2・・・・すごい威力になる5人連携。「塔」はドラクエで言うところのマダンテに近く、それと跳弾を合わせると一回切りとか言え、凄まじく高いダメージになる。
プロフィール

ジロウ

Author:ジロウ
ずいぶんと可愛らしいブログの背景とか感じたら君の負けだ。

どうもジロウです。

白い猫ってのも可愛いね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。