スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れ去られしあのゲーム機。

動画の話はさておき、最近の出来事の話。


バイオハザード1GC版のプレイ動画を見ていて、GC(ゲームキューブ)の画質がとてもキレイなことに気づく&バイオ1がやりたくなる。
そしてもってついでにGCのウィキペディアの記事を読む。


【ウィキペディアによるGCの歴史】
※ウィキペディアは誰がいつ編集したかわからないので信用できない部分はありますが、読んでて面白いのでウィキペディアで書かれてる主だった内容を書いてみる。

【発売開始】
・2001年9月に日本で発売。
当時の価格は25000円。
PS2以上に画質がよくグラフィックが非常に滑らか。さらに「ゲームを作る側」にとってGCというのは作りやすい設計になっているらしい。

【売れ行き】
画質もキレイでゲーム製作側もゲームを作りやすいGCであったが、PS2よりも発売が遅れたことやDVDが見れないことなどが響き、それほど売り上げできなかった。
(実際にはマリオゲームなどの任天堂自身が作ってるソフトは結構売れたが、低年齢層に売れたものの、若年層に売れなかった。)

発売から9ヶ月後の2002年6月、25000円から19800円に大幅値下げ。
2003年10月。さらに14000円(税抜き)に値下げ。
2004年3月、税込みで14000円にさらに値下げ。
2005年10月、オープン価格(小売店が自由に価格を決められる。)に変更。
GC末期時期となる2006年はろくにゲームが販売されておらず、任天堂自身もDSやwii中心に販売戦略を立てている。

2006年12月2日、wii発売。
現在GCは生産終了となり市場に出回ってるもののみとなった。
また店頭から「ゲームキューブ」というコーナーがどんどん縮小され、現在ではGCのソフト自体を置いてない店も珍しくない。
 

<ジロウ個人的意見>
 ウィキペディアには書かれてないけど、ドラクエとかFFとかのビックタイトルがでなかったのも痛いと思う。(FFクロニクルは別として。)
GCのソフトも全部276ソフトってのもかなり少ない。
ちなみにwikiに書かれてる通り、当時のジロウはそれほどGCの発売ソフトに欲しいソフトがなかったことや周りがPS2ばかり所持してたこと。
ドラクエとかFFとかフロントミッションもアーマードコア、サモンナイトとかジロウのやりたいゲームはほとんどPS2で出てるので、「PS2で2万円以上かけたし、わざわざまた高いGC買うことないな」と思って購入しませんでした。

【その後のGCの再評価】
「Wiiの発売以降、全国のゲーム量販店ではGC本体は瞬く間に姿を消した。」とウィキペディアに書かれているが、ほんとに一瞬のうちに姿を消したと思う。(笑)
wiiが売れ行きが好調でwiiはGCと互換性を持ってるためGCのソフトやメモリーカード、コントローラーなどそのままwiiで使える。
→最近になってwiiでGCソフトをやる機会が増えつつあり、GCのキレイなグラフィックも手伝ってかGCが再評価されつつある。
2007年には一部GCソフトが再販される。発売当初からそれほど出回ってなかったがwiiのおかげで注目を浴びるようになり再販が決まったらしい。(GC版バイハザード2や3など。)

【GCから他ハードへ移植】
ウィキペディアには「ゲーム製作側にとってゲームが作りやすいハード」と書かれてるが、GCからPS2などにゲームを移植する際にGCの方がグラフィック性能が上だったりする→性能の低いPS2へ移植するのは困難を極める。
ということが関係者がどこかで語ったらしい。
バイオ4が苦労してPS2に移植されたのはジロウでも知ってる有名な話。



【現在の話】
なるほど、こういう流れでGCは今に流れ着くわけか。
最初の話になるが、GCとGC版バイオハザード1がやりたくなりジロウは地元のお店を回って探すことに。
(GC版バイオハザード1はゲームとして非常に評価が高く、映像が非常にキレイなゾンビはより恐怖を掻き立てる作品となっている。さらにバイオ1をリメイクしたとあって新たな要素もたくさんあるため今でも人気作品となっている。どれだけ高評価を得てもGC版でしか楽しめなかったが、ついバイオハザード1のwiiへの移植が決定した。今年の12月にwiiで発売するそうだ。)

ゲーム屋さんにいってGCを探す。
・・・が、見つからない。
店員さんに「GCありますか?」と聞いたところ
店員「GCですか。・・・少々お待ちください。」

wiiやDSが店内で最も目立つ場所に置かれその存在自体がキラキラと輝いてる中、店員はお店の端っこの端っこの端っこの、さらにそこに埋もれてる四角い箱を取り出す。(ま、まさかw)

そこには発売当初の輝きを失ったゲーム機GCがあった。(GCキタ━━(゚∀゚)━━!!)
店員に頼んで値段や箱の状態を見てみる。

どれほど店の端っこで放置されたのだろうか?埃が凄まじく瞬く間に手は埃で汚れてしまったw
箱はボロボロに擦り切れてる状態で埃まみれ、さらに箱の開け口は何度も開閉したせいか半壊状態だった。(まぁ、中身さえ無事であれば俺はおk。)

擦り切れた箱は白色に欠色した画像1
GC1
何度も開け閉めしたり無理にAVケーブルなどを詰めてるためすでに半壊状態の開け口。画像2
GC2




あとは値段だ。
いったい今GCはいくらなんだろうか。
1万円とかか?
あるいはかなり安くなって5000円とかか?まったく予想がつかない。
5000円とかならば買うのだが、8000円とか1万円以上とかならば買う気になれない。
GCってのはAVケーブル付いてないので別途で買う必要あるからだ。実際にメモリーカードの買う必要あるだろう。(つまりGC以外にもお金がかかる。)
ちなみにGCはSFCと同じ黄赤白の3色ケーブルが使える。

そして値段を見ると・・・・3129円・・・安!!

さらに値札を注視してみると、本来GCには付属されていない3色ケーブルやメモリーカードも付属させてこの値段らしい。
う~む、今からきっかり7年前の2001年9月に持てはやされながら25000円で発売したGCも今ではこの価格かw
PS2は今でも15000円くらいするし、携帯ゲーム機であるDSやPSPも似たような価格。
それがGCは3129円って、もう完全処分価格ww

すんごい安いのは好都合だったり、
ジロウ「(・・・今買わないとこの子はまたお店の端で誰からも見られない暗闇の世界に戻ってしまう)」
というどうでもいい感情もあったり
「GCが仲間になりたそうにこちらを仲間にしますか?  はい  いいえ」が脳内で浮かんだりもして

ジロウ「店員さん、これください(^ω^ )」
店員「(こんな酷い状態のものをなぜ?という表情をしながら)かしこまりました。」
となって購入。

うほwやったぜwなんかお買い得気分w


しかしバイオ1は見つからず。
どうやらどこのお店も品薄状態っぽい。
う~む・・・どうするか。


【まとめ】
超長文なのに大したオチないです。
要はGCは当時としてはゲーム機として性能が高いにも関わらず、ゲームを作る側からも愛されたゲーム機にも関わらず、売れ行きが伸びずそのまま生産終了。
しかし今となって再評価されつつあって、ジロウが実際に購入する際は異様に安かった、という話です。

これを読んでる皆様、最近GCの姿をどこかで見たりしました?(まぁ、ゲーム屋さん自体それほど行かないのがほとんどかもしれんが。)

ちなみに箱の中にあったGCやコントローラーなどは新中古品っぽく非常にキレイでした。画像3
GC3

スポンサーサイト

うp主たちの苦悩

たくさんあると思うが、特に大きいのは

・とにかく動画を上げるまで手間がかかる、時間がかかる。

・それでようやく作った動画も、必ずネガティブコメントが付く。ネガティブコメントとどうやって付きやっていくか?(ネガティブコメントとは、荒らし的なものから、「つまらん。帰る」など、わざわざ他人を不快にさせるコメントだと思っていい。)


手間とかについては前にブログでさんざん書いたから割愛。

そして問題はネガティブコメントだ。
どんな動画を作ろうと必ずネガティブコメントがつく。どんな動画であろうと、だ。
言われた側(うp主たち)がどれほど傷つくか分かってるのだろうか?
うp主たちで直接交流する場所がないので、なかなか意見交換などされないがこのネガティブコメントで困ってるのは自分(ジロウ)だけじゃなく、どのうp主も困ってることだと思う。

【参考動画】


この動画の9分くらいから有名動画うp主たちによる対談(夢のような企画だ。素晴らしいと思う。)がある。

【注目してほしいのは】

13分~ペコ氏と宇宙氏との会話で
(動画にコメントをうけられる上で視聴者に)
宇宙氏「つまらん」とか言われると結構ショックじゃないですか?
ぺこ氏「ショックです。」
宇宙氏「俺なんてやっとついたコメントが「ボソボソ喋るな!」ですごくショックだった(多少文章違うが同じ旨)
この後、他のうp主もこういうネガティブコメントがよくあることと同意。
この後上げられた「よくあるネガティブコメント」は

「声きめぇ」
「オタク(声)じゃん」

うp主たち一同「あれ(ネガティブコメントは)はホントに辛いねぇ。」

【いろいろあるが】
この後、いろいろな話をするわけだが
「最初は動画の容量とかどういう風に調節すればいいかわからない」
「いろいろエンコードについてとか勉強する」
「いかに画質をキレイにするか考える」(15:45~らへん)
「どうやったらコメントがつくだろうか?と考える。」

などアップロード者が悩むことのほとんどが対談で語られてる。
16:45~では宇宙氏が「視聴者に気を配り過ぎて動画が荒れた」ということも語っている。

これもどのうp主も必ず、必ずつまづく問題。

・最初は動画を上げるのに精一杯、そこでコメントなどでアドバイスやらもらう。
・だんだんと作品のクオリティが上がっていく。
・そして動画のスタンスなども安定していく。
・しかし、それでも尚、どんどんリクエストやら非難やら何でもくる。
・少しくらいのリクエストなら答えられるが、全てのリクエストに答えるととてもうp主の負担が大きくなって、動画を続行するのがきつくなる。というもの。

宇宙氏はこの後
「最初は、極論、視聴者の要望に答えていけば良いと思っていた。でも実際はそうでもなかった。自分の路線がズレてしまう。」(17:25~)

まったくもってその通りだと思う。

この後、「つまんね。帰る」はすごくショックだとか、「もっと面白くしろ」ってのは厳しいとか、いろいろな話になるが、どれもすごく気持ちわかる。


【うp主が動画をアップするというのは】

元々うp主たちが動画を上げるのは趣味であげてるのであって、決して動画編集のプロが作ってるわけでもない。
つまり、「歌ってみた」っていう動画を誰かが投稿したとしてもその人が歌手であり歌のプロってわけではないだろうし、「フルボイス」とかではキャラを演じるわけだが誰もが演技のプロである俳優ってわけじゃない。

むしろほとんどが素人の一般の人たちで、好き勝手気ままに動画をあげてるわけだ。
ゲーム動画ならゲームを楽しんでるみたいに。

んで、それを視聴者がプロでも難しいような要求をしたり、必ず「もっと上手にやれよ!」とか「もっと面白いことやれ!」って言われても困る時もあるんだ。
それを知って欲しい。


極論、ニコニコに動画を投稿する時点で、素人だし面白半分で作ってる部分もあるわけだから、(他人に迷惑かけなければ)動画内で自由に行動していいはず。


んでね、そうして趣味とかストレス発散とか、動画投稿が面白いから、とか様々な理由で動画をうp主たちが皆でアップロードしてるわけだが、いかなる理由でもこの動画を挙げる行為が「ストレス」になっちゃいけないと思うわけです。

だってさストレス発散のため楽しいからこそ動画を投稿してるのに、視聴者からのネガティブコメントがつくせいで気持ちが滅入って「動画を作るのは苦痛になる」→動画作成が嫌になる。
こういう流れになっちゃよくないでしょ?って話です。


【最後に】

だらだらと長く書いてしまった。
まぁ、いろいろ書いたけど「雑談1つ許されない動画」っていうのは勘弁してほしい。
自分は解説する部分はとことん解説します。
それはバファル帝国について詳しく語ったり、クジャーラート国家の成り立ちだったり、神々の話だったり、適宜自分で判断して「自分勝手にロマサガについて熱く語る」つもりです。
以前からそうだし、これからもそうするつもりです。

『全てのpartで綿密にこぼれなくロマサガについて解説して、さらにロマサガ以外の話は禁止だったり、あるいは雑談1つするにしても「ツマラナイ話」ではなく常に視聴者が興味のある話をしなくてはいけない→雑談1つでもとにかく吟味して考える。』


↑ここまで自分を縛り付けて動画を作るつもりはないです。
というか、俺はなぜこんな縛られてるの?
さらに動画投稿を短期間にしないといけない、ゲームはうまく進めないといけない、機材などの購入も時には考えるだろう。(機材を購入しても良い反応は来ないかもしれない、自分はうまく機材を使えるだろうか?)

などなど様々なしがらみの中でやりくりしてる中で、これ以上縛られたくないってのが本音です。


いや、part52で視聴者が大して気にしない「画質」について長く語ったのは反省します。ごめんなさい。
でもさ、・・・その、、、雑談やめろ、とか、そういうのは酷くない??

だいぶお久しぶりになるが、

【まずは】
少し前にpart52をアップロードしたわけだけど、うp主である自分が画質について長く語ったせいで

「ロマサガの話をしろ」
「どうでもいい話をだらだらするな」

と、批判がつき動画が荒れてしまっている。

いや、第一はうp主が視聴者にとってあまり興味の無いことを話した&興味のない話を「ちょこっとだけ」ならともかく、今回のpart52は長かった、ということが原因にある。


皆様にとって興味の無い話をしてしまいすみませんでした。


【悲しいこと】
 まだ「ロマサガの解説少ないなw」とか「何の動画だよコレwww」とか、ある意味

「ロマサガ解説から脱線したことは残念だが、それはそれで文句言うほどでもない」

程度の反応は十分耐えられるし、俺自身そのコメントを見て反省するし、中には
「エンコード解説と動画を分けるべきだったな」とコメントがついた時

ジロウ「あぁ、確かにそうすればよかったな。」と自分自身思った。
だからこういう前向きなコメントはまだいい。



悲しいのは

「どうでもいい話をだらだらするな」
「7分も。詰まらん話だ」
「今回つまんね」
「画質解説どうでもいい。ロマサガの話して」
「最近雑談ばかりになってるよ、、皆ロマサガの話が聞きたいんだ」

そしてつい最近で一番悲しかったのは

同意。主のRS語り聞きたいだけで馴れ合いや裏話聞くために動画見てるんじゃない。コミュあるならそこで話すべき内容だろ。


もう・・・あれなんだな。
『うp主の動画は「完全ロマサガ話のみ」じゃないと用無しなんだよ!』
『ロマサガ話だから「見てやってる」のに。』

とか、そういう話なのね・・・。
これって言われた側である俺はすごく悲しいのだが。


【雑談メインになった理由】
 深い理由なんてありません。
単純に後半になって解説することが減ってきてきた点やpart52は敵との戦闘シーンで大半を占められていたこと(というか、テオドールのダンジョン入ったところでpart51終わってるから、仕方なくないか?)、そして取り急ぎ急いで解説する内容はなかった。

こういう普通にRPGしてれば普通に起きる出来事が起きたから、雑談の話になったわけです。

次になぜ画質の話になったかは、うp主が最近エンコードソフトを購入してエンコードに関する知識の勉強&画質調整に労力をかけた、ということでその時にうp主が興味のもってた「画質ついて」をたまたま雑談として話したに過ぎない。

べつに画質じゃなくとも別の雑談してたと思う。
「ドラモエクエスト面白いよね~♪」とか「俺も他動画に対抗して目隠ししながらロマサガをやtt」みたいなどうでもいい会話をしてたと思う。

コメントで
(ロマサガの話しろ!と非難してる連中に対して)「ロマサガ話も何も今の展開で何を解説しろと」
と書かれてるが

まったくもってその通りです!!!

難しい理屈とか「画質の話は視聴者に興味あるかどうか?」とか「ロマサガ解説動画なのになぜ解説しない!」といろんな自分自身の疑問や他者からの批判とかある以前に、ただ単純に「なんら解説するところもない雑魚戦闘で何を話せばいいのだろう?」ということだ。

今回の画質に関する話は「特に解説することないし、興味ある画質について話してみよう」と話しただけです。


 解説することもなく、ただ単純に時間が開いたから雑談したわけだが、それだけでここまでの非難が来るとは思わなかった。
それも「おまえはロマサガ以外、用は無い。」とバッサリ切られたことが悲しい。
見てる人にとっての俺の存在ってのは雑談1つ許さない存在だったのか?

PS2の投稿において。

【投稿スタイル、方法、その他諸々の問題】
 今回PS2でテスト投稿したわけだが、・・・今の自分の持ってる機材だとマイクで自分の声を載せるのは難しいです。
PS2をキャプチャーボードで録画して、MPEGで出力される。(ここがAVIで出力されれば助かるのに、どうしてもMPEGで出力されるのです。)
んでwindowsムービーメーカーだと.aviじゃないと取り込めないっぽく、自分のマイクの声(喋ってる声)と合成ができない。

んで合成以前に、MPEGからAVIに変換しないといけないわけだが、これがムチャクチャ時間かかるんだわ。
んで、それをムービーメーカーで取り込むのだが、これを取り込むだけで20分~30分かかる。
「取り込む」だけでだ。まだ編集すらしてない。
そして取り込んで、自分の喋った声を合体するのだが、当然音ズレとかでてくるわけだ。
むしろ、音がカクカクしたりもする。
んで、ここで時間消費する。

んでwindowsムービーメーカーで出力する→.wmvで出てくる。

SFCの解説しながらは、普段ここでそのままニコニコに突っ込んでるが、最近有料のエンコードソフトを購入したので、ここでFLVに変換。(キレイな画質で投稿するため。)
.wmv→.flvに変換。ここで時間をまた消費。

最後にニコニコに投稿、となる。


【何が言いたいの?】
 何が言いたいかっていうと、「多大な時間、手間がかかる」ということです。
ロマサガ解説しながらで更新速度が遅かったり、「次はロマサガ2やって、3やって、ミンサガやって!」などと多くのリクエストをもらいながらも「色良い返事」をうp主はしてないのだが、「次は~~をやる!」と景気よく返事しない最大の理由は、

「動画作成する上で、多大な時間消費、手間、労力がかかる」


ココにある。
ゲームに対する知識不足で解説できないなど他の理由もあるが、最大の理由は上記の1点にある。
どのくらいの時間がかかって、どのくらいの手間がかかるというものは、そのうp主が

・PCの性能は?
・どのような動画を作成するのか?
・どのような録画環境なのか?
・録画方法は?
・ニコニコにキレイな画質で投稿するために事前に.flvやH.264にエンコードするか?

などなど複数の要因から成り立つものなので一概に言えないが、俺はPC知識に疎かったり、新しいツールを導入するたびに多大な時間を消費するので、新しいツールとかはなるだけ導入しないようにしている。

んで、解説しながらは、それはもう~非効率的な方法で録画&録音してるので、更新が遅いわけだ。
んで更新遅いと、視聴してる皆様にとってイラツク事態になったり、うp主自身も「あぁ~、早くアップしないとみんなを待たせてしまう・・・。」と焦る。

んで・・・これ結構うp主的に精神が追い込まれるので、「『解説しながら』を終えたら、動画を投稿するにしても手間や時間のかからない動画作成方法で投稿する」と密かに心に決めたのです。
いや、ここで公表した時点で密かじゃないけどさw


【話を元に戻す】
んで要は

・現在自分で持ってる機材と、考えられる録画方法では、自分の声を録音すると非常に時間がかかるので声は録音しないでPS2の投稿をする。

・あくまで時間や手間、労力がかかるからこそ、うp主の声付き動画を投稿しないだけであり、
時間や労力、手間がかからない声付き動画を作る方法さえ見つかれば、声付き動画を投稿してもいいのですが・・・。
まぁ、今の機材だと無理ぽw


【代案、対策案】
実況声を動画と合体する上で、「なぜ時間や手間がかかるのか?」を考えるのだが、これはもうハッキリとわかりますw

1・キャプチャーでPS2を録画→MPEGで出力される。
つまりどうにかして、AVIで出力できればよかったのだが・・・色々調べたが一回でAVI出力は無理ですた。これは諦めよう。

2・うp主はwinodwsムービーメーカーを使ってるが、これではMPEGは取り込めない。逆に言えば、ムービーメーカーでMPEGを取り込めるようにしたり、あるいは「MPEG」が取り込める編集ソフトがあればそのまま編集ソフトに動画を取り込む→実況の声と合成、と手早くできる。
・・・あ~、でも編集ソフトってかなり高いよね・・・・。
10万とか2万とか3万とかかなりするのかなぁ・・・。
万単位でお金を使って、そこで導入した新しいツールやソフトの操作方法を覚えるのにまた時間がかかる。・・・う~ん、やっぱ難しいか。



・・・ってな諸々な理由があって、鬼武者では声の代わりにテキスト(画面下の字幕など)で代用したわけだ。(まぁ、こういう経緯あったわけ。)
幸い、字幕は声ほど手間がかからずよかった。

また、MPEGで出力→字幕つけて、そのままFLVにエンコード→ニコニコに投稿。しかも事前にFLVにしてるから動画もキレイでアップロードも早い。
となっている。




【でもその方法だとデメリットない?】

あるよ、デメリットある。
まず、字幕のみだと自分の声が入ってない。
「え?声が入ってないとダメなの?」となるのだが、いやダメってわけじゃない。
現に字幕のみでプレイ動画だってたくさんあるわけだし。

では、なぜ自分の声が入ってないことがデメリットなのか?を考えるのだが、
 その前に、「解説しながら」という動画がなぜこんな更新速度遅いのに応援され支持されるのか考えてみる。

それはおそらく「実況主がロマサガについて熱く語っている」「ジロウに限らず、実況者が直接喋ることでちょっとした冗談とか、笑えることとか、実況主の性格や考え方が分かる」などなど、そういう事があるからこそ、「解説しながら」が応援されるんじゃないか?

と思うわけだ。
当然、喋る部分がなくなれば、これらの魅力は無くなるわけで。


【アップロード者の葛藤】

アップロード者にとっては、手間があまりかからない動画を投稿したい。
しかし、「手間のかからない動画」ってのが、ただのプレイ動画だったりで、大してコメントつかない可能性が高い。コメントつかなかったり、マイリスト登録者が少ないとアップロード者のモチベーションが上がりづらいってのもある。
もちろん、なんていうか極論「ほとんどコメント無い、視聴者極小人数」だろうと、アップロード者が好きでやってることだから、面白ければ続けるけどね。

・・・ということでなるだけ視聴者の反応がある動画を作りたいわけだが、視聴者の反応があるってのは総じて手間や時間をかけて作った動画なわけだ。
しかし毎回手間や時間をかけてたら、アップロード者がすごく負担になる。


あまり手間をかけない動画作成>・・・・<コメントなどでの視聴者の反応が多い動画

という二つのモノの天秤をどっち重視にするかがアップロード者にとって最大の葛藤だと思う。



【コメントがつきやすい、視聴者から愛される動画ってどんなもの?】
 完全に余談www
ほとんどニコニコ動画のwikiに載ってる通りの情報w(コピペではないです。) 

お客さん(視聴者、ニコニコユーザー)の反応ってのは予測できない部分があるので一概には言えない。
でもやっぱり反応しやすい要素、みたいな傾向はある。以下列挙。

・スーパープレイ系
うまいプレイ動画ってのは単純に見てて気持ちいいし、感動する。
「物理攻撃だけ、魔法禁止でゲームクリア」とか縛りプレイなどが代表的。
今投稿されてる「スライムだけで世界は救えるか?」とか企画として面白いと思うw


・お笑い系
笑える要素ってのはかなり大きい。面白いってのは視聴する側にとって次の動画を期待する最大要素になるわけだし。いや、無論「次のストーリーが気になるw」とかで楽しみにする場合もあるだろうが。

・動画編集技術
編集うまい人ってすごいよねw
もう見てて感動とか感銘とかもう、そりゃいいよねw
しかし作成するには、それなりのPC性能、編集ソフト、編集ソフトを使いこなす技術など必要。

・「初めて~~というゲームをやってみる。」系。
オーソドックスなものだと思う。
うp主(アップロード者、あるいはプレイ主)の反応とかを楽しむ。
しかし、マイナーなゲームだとそのゲームを知ってる人が少ないせいか反応が薄かったりする。
(でも俺マイナーなゲーム大好きだけどな!!!)
 なのでみんなが知ってる有名なゲームとかを初めてプレイすればコメントなどの反応が多い、ツマヅいてもコメントとかでアドバイスもらえたりする。

・・・が、・・・なんていうか、もう有名なゲームの実況は出尽くした感あるよねw

俺も当初バイオ4を実況しようと考えたり、ロマサガ3とか考えたりしたけど、もはや「普通にプレイ」「スーパープレイ」「~~をフルボイス」など、投稿数があまりに多いために、どんなテーマを持った動画だろうと、すでに似たような動画が出てて、ニコニコ視聴者が見飽きてたりするんだよね。

目が肥えた、と言ったら失礼だろうがニコニコ動画が急激に普及して人気になった一方、動画投稿者にとってハードルが高くなったイメージはココにある。

尤も「他人の動画なんて関係ない!!自分のやりたいゲームで投稿する!」ってのが一番だと思うが・・・。



【最後に】
あぁ~~~~、なんだがすごくダラダラ長く書いてごめんなさい。
もう俺ダメだ、うん。

もうなんていうか、最後にまとめると、これからも皆さん応援よろしくです。そういうことです。はい。

適当に

 試しにPS2のゲームを投稿してみた。
PS2の鬼武者というゲーム。

バイオハザードなどと同様カプコンが作ったバイオとは違う新しいシリーズ。
ジロウが知ってる限り、鬼武者、鬼武者2、鬼武者3などシリーズ化されているが今現在どんなシリーズが出てるかは謎。
自分は鬼武者1回クリア、鬼武者2はギリギリ1回クリア、鬼武者3未クリア(中盤で頓挫)となっておる。ちなみに所持してるのは鬼武者1と3のみ。
そしてジロウが鬼武者1が大大好き。&適当にニコニコ動画内で検索したところ最近投稿されてるのは鬼武者2のプレイ動画ばかりなので「ここは敢えて投稿数の少ない」鬼武者1を投稿しました。

鬼武者part0


鬼武者part1





【鬼武者って怖くない?】
 まず初めに「カプコンが作った」「怖いゲーム」「バイオハザードと操作方法や謎解き要素が似てる」などなどからバイオハザード同様「怖い」という先入観を初めにもたれる方がいるかもしれません。

大丈夫です。それほど怖くありません。


そしてゲームの難易度を考えてもバイオより楽です。


【鬼武者とバイオハザードとの比較】
 まずキャラクターの操作方法などは同じ。バイオシリーズ同様、場面場面で決められたカメラアングルで戦闘していく。
移動方法は十字キーの↑を押すと前進して、←とか押すと左回転する、みたいな。
そして道中のアイテムなどを調べて入手し、途中謎解き要素(パズルとか)をやって進む。
バイオハザードでは途中に「G2」とか「タイラント」とかボスが出てくるわけだが、鬼武者も途中途中にボスが出てきます。


・アイテムについて
バイオハザードはグリーンハーブなどをはじめとするハーブ類を手に入れて調合。
そして携行所持数にかなり制限があるアイテムスロットをうまく調整(調合するなど、)してゲームを進めていく。
また、主な武器は銃器で弾数には制限がついていて雑魚を倒しまくるとすぐに弾が尽きる。

・一方、鬼武者はグリーンハーブの代わりに「薬草」と「丸薬」がある。ハーブ類と違って主な回復はこの2つのアイテムで事済む。丸薬は体力全快するもので救急スプレーなどと違ってこのアイテムを使うことでゲームクリア時の評価が下がるとか、そういうのは無い。

・しかも薬草はポンポン入手できて、薬草から丸薬に簡単にアイテム強化が可能。

・次にアイテム所持数だがアイテムBOXのようなものがなく、原則いくらでもアイテムを所持できる。

・回復手段はそれだけでなく、敵を倒して黄色の魂を吸っても体力回復できる。(つまりバイオよりも回復手段が多い。)

・バイオは銃器の弾数がシビア。なので逃げ重視のゲームでもあるが、鬼武者の主な武器は刀なので弾数無限でいくらでも攻撃可能。

・バイオは「マグナム」とか「グレネード」とか強力な武器があるわけだが、鬼武者には「戦術殻」(センジュツカク?)という必殺技がある。
というかさ、『必殺技』というファンタジーな存在がある時点でバイオより楽なわけですw
戦術殻は性能こそ違えど概ね無敵時間があり、使用する際は鬼力(MP的なもの)を消費するのだが、このMPもセーブポイントと一緒に無限に回復できる場所がある。
つまり、極論すると戦術殻を使って無理矢理倒す→MP回復ポイントまで移動して回復→進む、でいくらでもやりくり可能。ちなみに青い魂を吸うとMPが回復する。

・ボスと闘うこととかになれば当然ダメージを負うわけだが、鬼武者はボスを倒すと大量の魂が出てHPやMPをほぼ全回復できる。なんという親切設計www

・・・などなど書いていくとキリが無いが、そんなこんなでバイオハザードより難易度が低いです。
バイオ苦手な人とかでもできる設定です。
んでもって、敵はゾンビじゃなくて「幻魔」という怪物みたいなやつ。
ゾンビとかよりもクリーチャー(?)的なもの。怪物なんてものは「怪獣」の親戚みたいなもので怪獣なんてそれほど怖くないでしょ?(笑)




【補足】
鬼武者の戦闘システムや操作面、イベントなどいろいろ語りたいが、それ書くと長くなるので別の日記にでも書きます。



【鬼武者動画について】
 とりあえず、可能な限り投稿していきたいがうp主の時間が足りなくなったら、ゲーム途中であろうが投稿は中断します。まぁ、中断するなら告知するし、なるだけクリアまで頑張ります。
しかしながら「解説しながら」との兼ね合いもあるので更新速度は期待しないでくれ。

more...

part52のこととか。

part51のこととか補足とか反省点とか、書ききれないことを綴ります。

【読みミス】
BGMタイトルの読みミスむっちゃ恥ずかしい。
堂々と喋ってるよ俺。なぜあんあことを喋ってしまったのか。。。

【BGMのこと】
part51は全体的にサガフロ1とサガフロ2の曲中心にしました。
part51でのそれぞれのシーンでの感想とか。




開始から1分半の場所:鼻歌で船のBGM
これは確かにヒドかったww
完全風呂場にいるオッサンww

1:51~
ミルザブール到着後のBGMはミンサガでテオドールの乱心イベント発生中のミルザブールで流れる音楽です。テオドールが荒いことをやってるせいか緊迫した音楽です。


2:18~
普通にミンサガ版の騎士団領のBGM。
噂好きのあの女性2人は面白いw
あまり感情の出入りがないロマサガにおいて笑える存在。

2:49~オイゲンシュタット城内・ハインリヒとの会話中。
サガフロ2のBGM。
本来サガフロ2のどこで、どういう状況で使われた曲なのか?など詳細はまったくわからない。
(サガフロ2のサントラを)流しながら視聴してたところ、「この曲いいな。」と思い、ハインリヒとの会話中に使いました。
実際に動画で見た時も、結構カッコよく決まった音楽だと再認しました。
う~む、浜渦さん恐ろしい。

動画で言われてる通り、イトケンを褒めた直後に浜渦さんの曲を使う俺。


4:07~コンスタンツとの会話
上とほとんと同様。
でも結構動画とマッチしてたと思う。
まぁ、マッチしてたとかしてないとか、そういう話ではなく浜渦さんがいい曲作ったってことだと思うが。

余談だがミンサガだとコンスタンツの部屋を見つけるのが面倒くさい。
これはラファエルが投獄される時もそうだが、
「ラファエルがミルザブールのどこにいる」とか、何かしかの「コッチが牢屋」みたいな標識が一切なく、今回のコンスタンツの部屋もミンサガ版だと一切部屋の場所を案内する標識とかなく、初プレイ時は結構困る。


14:31~ミノタウロス戦
サガフロ1より#バトル2。
曲の始まり方がまるで決闘が始まるかのようにカッコいいBGM。
個人的にバトル2と、メタルアルカイザーだっけ?
あの時に流れる#バトル5が好きです。

・・・にしても、戦闘終了音楽のタイミングを合わせると、ほんとにロマサガ1とサガフロ1がシンクロするw
サガフロ1もクルリとキャラが一回転した後にステータスアップするしw

17:15~
マジックキングダム崩壊後とコメントがついていたものの、どこで使われたかうp主自身覚えてないです。
サガフロ1のブルー編はクリアしたのでマジックキングダムが崩壊するのは覚えているのだが、どういう理由で崩壊したのか全然思い出せない・・・う~む。
 余談になるがプレイ中に「陣形をこうすれば、パワーレイズになるw」と思いついてあの陣形にしたものの声を録音する時には別の話のことを頭で考えててまったく口出さずに終わった。
んでもまぁ、あの陣形目立つから「お、パワーレイズ。」と気づいてもらえたから良しとする。
ミリアムが真ん中っていいよね。





part52はテオドールの乱心解決編。
まずはダンジョンクリアを目指すとします。

マイク購入の経緯

※今回参考画像あります。
上から順番に画像1、画像2、画像3とする。 


【自分がPC用マイクを買った経緯、そして現在】

実況してたりすると、「他人のPC用マイクはどんなものを使ってるのだろう?」

と気になったりするわけだが、ここで自分のマイクを紹介。
自分もPCマイクに詳しいってわけではないのでよくわからないが、今思うといろいろマイクを購入してしまっている。

PC用マイクの使い始めたきっかけは、モンスターハンターフロンティア(以降モンハンFと呼称)でボイスチャットをしようとして購入したのがキッカケ。

結局、ボイスチャット(音声チャット)も便利性もあいまって今もPC用マイクでボイチャを利用してたりする。
余談だが使用してるツールは「スカイプ」です。無料だし、友達と会話する分には不便ない。



んで記憶があやふやなので何ともいえないが、確か友達をスカイプ利用に誘うため自分用のヘッドセット型のものを2つ買ったのが始まり。自分用に1つ、友達のために1つ。
(残念ながらその時のヘッドセットはもう残ってない。)

PC用マイクにもいろんな種類があるが「ヘッドセット」タイプってのは普通のヘッドフォンにそのままPC用マイクがくっついているもの。
要は画像の3番目のようなタイプのことです。

んで、ほどなくしてそのヘッドセットは壊れました。
うん、PC用マイクってのは結構チャチくできてるんだ。特別大切に扱ってるわけじゃないからすぐに壊れる。
まぁ、どうせエレ○ムの980円マイクだ。特に壊れても不満ない。あぁ、980円だなwって感じですw



んで次にイヤー型のPC用マイクを購入。
多少の違いはあるが、これが画像2番の左側にあるマイクのようなもので、俺の購入したものは片方の耳にかけるタイプです。
んでこの棒状(?)の先にマイクがあるので、一度耳にかければ手ぶらで喋るだけで相手に音が通じる。
両耳使わないので、使ってないほうの音で周りの音が聞こえるのもメリットも1つ。

使用例・1
親が自分の部屋に近づいてきたりしたら、マイクを外したい。

みたいな、ちょっと周りを気にしないといけない。しかしボイスちゃなりPC用マイクを使いたい!みたいな状況でメリット発生する。
まぁ、なんというショボい理由の例えなんだ。

しかし、ボイスチャットなり実況動画で録画&録音してる時なりの様子を、親もしくは第三者が見たら「PCに向かって独り言のように喋ってる不気味や奴」にしか見えないので、まぁ、誰かしたら中断したいw
いや、ちゃんと理由話して理解してもらえる相手ならいいが、理解してもらえない相手だったり知られたくない相手だと嫌でしょw

余談だが、このマイクは○レコム製の1980円。
意外に使い心地がよく面白かった。ちなみにパーツをつけかえることで両方にどちらの耳でもつけれるので安心です。


しかし時間が経過して、耳にかける部分のパーツが「パキッ」っと折れてしまった。
ヘッドホンとしても使えるし、マイクとしても使えるが耳にかけることができなくなったので、また別のマイクを購入することに。


そこで・・・ついに出会ってはいけないマイクと出会ってしまったwww
エレコ○製のMS-STM87SVだ。画像2番の右側のマイクです。

これが一番ヒドかったw
マイク部分あるよね?なんていうか、ドラマで使われそうな形のマイクだったりでカッコいいのだが、このマイク

ほとんど音を拾いませんw


超マイクと近づかないと音を拾わないダメマイクで、どれくらい近づければいいかというと、マイクとキスする距離か、マイクを口内に飲み込むくらい近づかないとまったく音を拾わないw
というかさ、マイクのミュート機能のオンとオフがあるのだが、

オフ状態だとミュート機能が発動して、オン状態だとミュート機能がオフされるのだが、これってマイクの性能とかそういうもの以前に、説明が逆なので一つの商品として大きな欠陥じゃないだろうかww

ちなみにこの時期に「解説しながら」を開始して、このダメダメマイクでpart4までやってたんだぜw
よりにもよって、このウルトラ性能なマイクでpart4まで投稿。


んでマイク買うのにコダワリを持ち始めたのがこの時期。
2chのPC用マイク・ヘッドセットスレにて評判のよかった
http://www.plantronics.com/japan/jpn/products/computer/voip-headsets;jsessionid=0HOWWXMTQ1KO4CQBGNUCFFAKAEZWSIV0
の商品を買う。
画像2の左上の黒いマイク。
(画像2の右下が途切れてるのは俺の不浄なる手が映りこんだため。)
 これが解説しながらのpart5~現在のpartで使われているマイクになる。
外国製のものなので秋葉原まで足を運び外国製のPCパーツを扱ってるお店で購入。
価格は3000円ほど。
part5の反応通り、非常にクリアな音声で聴けるようになったのさ。




【時は流れ最近】
PSPでモンスタハンターP2Gをやってるジロウ。

そして身内の友達とXリンクkaiでプレイする時、スカイプ(ボイスチャット)も併用して行うのだが、「自宅でリラックスしながらPSPをプレイ」ということもあって、なんというか変な姿勢で遊んだりすることが多々ある。
行儀悪い話になるのだが、それこそ寝っころがりながらやったりするw

んでそういう時に、スタンド型の現在のマイクではなかなかうまく運用できないため、最近エ○コム製の980円のヘッドセットを再び購入。これが画像3。
んで音声ケーブル(ピンク色のケーブル)がどのマイクも短くて毎回困っていたので今回のは「延長ケーブル付き!」ってやつを購入しました。
皆さんもマイク購入時はケーブルの長さに注意。


おk、これで寝転びながらできるwwww(なんというダメ人間。)

余談だが、画像2の右下に映ってるマイクはSONY製のPC用マイク。(これもスタンド型orz)
今使ってるマイクがなかなか音を拾わなくなったので、壊れたかも??と思って新しく購入。

しかし実際はパソコン本体側の「録音ボリューム」が小さかっただけで、録音ボリュームを上げたところ今のマイクでも十分音が取れたとさ。



・・・が、すでに購入したもの。うーむ、3000円くらいの結構なモノなのだが使ってない状態。もったいない。



【動画投稿に向いてるマイクは?】

俺もわかりません。
これはどんな性能のPCだったり、どんな録画&録音環境なのか?
あるいは「歌ってみた」とかなのか「ゲーム実況」なのか?
などなど様々な要因で適するマイクの用途が変わるため。

まぁ、「歌ってみた」とかなら歌う人はキレイな音質で上げたいと思う。
だから980円の安物マイクとかよりは高級なマイクで録音したほうがいいと思う。

ゲーム実況なら980円でもいいんじゃないかな?
俺は何個もマイク購入して思ったことは、PC用マイクはそもそも頑丈にできておらず、すぐに壊れたりして買い換えることになる。
だから、「どんなマイクがあるのかよくわからない。」みたいな右も左もわからない状況なら980円でいいと思う。
こういうシチュエーションは、大抵初めて動画を投稿する時だから最悪、「PC用マイクをどこに挿して、
PCの音量を調整とかをどういう風にすればいいのか?」とか、なんていうか環境の設定(?)とかを、この980円のマイクで学ぶ、と割り切ればいいと思う。
最悪、980円マイクで「動画投稿できる、喋ってる内容も見てる人に通じる」とかなら、とりあえず成功じゃない?

んで音質とかに満足できない場合、もっと価格の高いマイクを買えばOK。

参考に言えば、俺が普段使ってるマイクが3000円なので3000円ならばアレくらいの音になると思えばいい。
んで極論すると980円でも満足な場合もあるし、3000円出してマイクを購入しても満足できない性能だったりする。なのでここばかりはトライしていき続けるしかない。
マイクって高いやつだとすんごい高いよね・・・。


マイク1
マイク2改
マイク3改



【マイクの指向性について】
マイクの指向性ってのはマイクのパッケージの裏とかに書いてあるのでチェックしておこう。

特に何も気にしないなら無指向性を薦める。(別名・全指向性だっけ?)
これはどの方向の音からでも音を拾ってくれるので、多少マイクから離れて斜めとかから喋っても音を拾ってくれる。
・・・逆に言うと近くの雑音も全て拾う。
近所で子供たちが騒いでる声とか、窓が近くあるならセミの声もマイクにはいる。

もしくは単一指向性のマイクとかでもOK。
これは「マイクがある方向のみ」の音を拾う。
つまりうp主がしっかりマイクに口を向けて喋れば、上に書いたような雑音を拾いにくい。
アクションゲームとかを投稿する時、「ゲームコントローラーを使ってるカチャカチャ音」を入れたくない場合とか、上に書いた雑音を入れたくない場合こっちを使えばOK。

ゲーム実況とかの動画ならば、むしろ「飼ってる猫」のニャ~♪って声が聞こえたり、かすかに電車の音が聞こえたり、他の人間の声(近所の子供が騒いでるとか)の音が動画内に聞こえたりすると、その動画を上げてるうp主の生活臭が垣間見れて親近感が沸いたり、見てる視聴者に好反応だったりする。

しかし、これも場合によりけりで、フルボイス動画で投稿していて、ゲームがすごくシリアスな場面になってきた!
さぁ、ついにクライマックスだ!!


・・・って時に、猫の声とか近所の子供の声がいきなり音で乱入すると、場合によっては雰囲気が壊れるので、そういうことを嫌う人は単一指向性でおkです。


注意点として、「実況動画は無指向性じゃないとダメ!」とか「フルボイスは単一指向性じゃないとダメ!」とか言ってるわけじゃない。
そもそもフルボイスで余計な音が入ったら、音の編集時にカットするなり別の対策はいくらでもとれる。
んで人それぞれ考えが違うので、どんなマイクを使うかは個人で自由に判断してOK!

今回は無指向性と単一指向性の話をして「マイクの指向性の違いで用途が変わる」ってことを伝えたかっただけなので。




【最後に】
いろいろとダラダラくだらないこと書いたかもしれんが、こういうこと解説しながら動画で語れたりしないので、せっかくのブログなのでまったりと書きました。

最後のマイクらへんの話を読んだことで、これからPCマイクを購入しようと検討してる方、これからゲーム実況する方、もしくはすでに実況されてる方がPC用マイクを購入する際に参考になれば良いと思います。







そうこうボヤいてる間に

 先日シイタ様のロマサガ1のプレイ動画を紹介ましたが、先日ロマサガをクリアされた模様です。
初めてロマサガをプレイして特に詰まることなくサルーインを撃破。う~む、すごい。

「今だけゲームの進み具合が同じ」って紹介した時書いたけど、予想通り一瞬で追い越してゲームクリアされた。早いなぁ。
シイタ様のブログで「1ヵ月半のロマサガプレイ」と書かれてたように、2ヶ月かからないくらいで終わった様子。俺もこれくらいのペースで更新すれば文句言われないだろうなぁ。


またロマサガ1の実況誰か始めないだろうか。
ロマサガ2やロマサガ3の動画はたくさんあるのだけど、どうにもロマサガ1は少ないんだよなぁ。



【ニコニコのタグシステムとか】
 もし新しくプレイ動画とかニコニコにアップロードする時はタグとかについてちょっと考えてみよう。
動画を上げた当初は、なかなかコメントつかなかったり、視聴者が少なかったりで結構つまらない。(まぁ、極論ニコニコ動画自体うp主が自由に好きでやってることだからコメ気にしなくてもよいのだが。)

んで、よく動画を投稿してロクにほとんどタグがつけられてない動画がある。
これは実にもったいない・・・と俺は勝手に思う。
どうせなら何かしらタグをつけようwwついて損なものじゃない。

「3:25秒から本番」とか「自重しないうp主」とか結構ネタ重視なタグが多用される昨今だが、もし新しく動画を投稿してなかなかコメントがつかない状況で悩むなら


「そのジャンルの動画を探す人が検索するワード」

をタグにつけるのがいい。

【タグ検索について】
「そのジャンルの動画を探す人が検索するワード」だが、これはタグ検索でもそうだし、ニコニコ動画の最上部にある普通の検索でも同じ。

んで今回はタグ検索について。
タグは本来「他の動画との関連付け」する役割も持ってるので、どんどんリンクさせるのがコツの1つ。

たとえばドラクエ5の実況をするとしよう。
まぁドラクエ5いろいろなハードで出てるけど、どれでもいいや。
んで「ドラクエ5の実況動画を投稿したけど、なかなかコメントつかないし視聴者も少ない・・・」とかで悩んでるうちはタグ付けでとにかく検索しやすいようにする。


タグは10個つけれて、5個までうp主権限で変更不可のタグロックができる。
視聴者が少ないうちはどうせ誰もタグ変更しないのでどんどんタグ追加しよう。


そうだな、ドラクエ5の動画を探す人は

「ドラクエ」とか「ドラクエ5」「天空の花嫁」とかそこらへんじゃね?

まずはカテゴリタグで「ゲーム」、それに大まかなジャンルで「実況プレイ動画」、次に「ドラクエ」らへんまでは誰しも探す可能性あるので確定。

重要なのは「タグ検索は完全一致じゃないと検索されない」という点だ。

「ドラクエ」でタグ検索すると7000件を超える動画が検索されるが、「ドラゴンクエスト」だと1000件弱しか検索されない。
つまり、どうせタグをつけるなら、「ドラゴンクエスト」と入れるよりも「ドラクエ」とタグ付けしたほうが見つけてもらえる可能性がでかい。
無論、ほとんどコメントつかない状態なら両方のワードを入れてもOKだけど、タグ個数を気にしたりするならより検索する可能性の高い方を残すようにしよう。
ちなみにドラクエ5の動画ならば普通に

ドラクエ5

とタグをつければドラクエ5の動画が1300件でてくるので、このワードで安定ですw


あとは逆に完全一致しかヒットしないことを利用してうp主自身の名前をタグにいれたり、動画のタイトルの一部分とか入れれば
「この言葉でタグ検索すればすぐに見つかります」とか言えるようになる。
(っと言っても、検索で見つけられるようになる、というよりもその言葉が印象に残る要素のほうが大きいか。)


いろいろ書いたが、要は「何もタグつけないくらいなら、何かしらタグをつけよう」ってことです。
あと、ネタ的なタグを否定するわけでもないので誤解しないでね。
ネタタグはネタタグで結構面白いわけだしww


【俺の妄想とか】
どこかでみんなで話し合って「共通のタグ」をつけたいなぁ、とは思う。
たとえば今さっき俺は「ロマサガ1の動画新しく出ないかなぁ」とかボヤいたわけだが、ロマサガ1固有のタグがないのが現状。

ロマサガ動画も、
「ロマサガ」とタグつけてるけど、「ロマンシングサガ」とはタグをつけてない動画だったり、「ロマンシンサガ」というタグはあるが「ロマサガ」というタグがなかったり。いやそもそもが両方のワードがない動画もある。
無論、「あまり検索されて荒らされたくない」とかそういう意図があるなら別だが、特に意図ないならば関連付ければ検索しやすい。



んでなんとかロマサガ1固有の共通タグ欲しいなぁ、と妄想してたりw
「ロマサガ」というタグだとロマサガ1~3からありとあらゆる動画が発見されてしまうので却下。

「ロマサガ1」とか「ロマサガ1連合」とか「ロマサガ1動画」とかなんでもいいので、まだ他のロマサガがつけてない共通のタグとかつけられれば

「『ロマサガ1』ってタグ検索すれば、新作から長く続いたシリーズ物までいろんなロマサガ1のプレイ動画が見つかるよ」と分かりやすくなるのだが・・・。



これはうp主がタグロックしないと意味ないんだよなぁ。
他の人が共通のタグをつけようとタグづけしても普通に削除されるし。
しかしニコニコ動画でうp主同士で連絡取り合う場所がないので、こういったことできないし、ロマサガって結構人気のゲームだから誰かの一存で、共通するワードを決める、なんてそう簡単にできないだろうなぁ、とか壁はいろいろある。

まぁ、あくまで俺の妄想ですww

プロフィール

ジロウ

Author:ジロウ
ずいぶんと可愛らしいブログの背景とか感じたら君の負けだ。

どうもジロウです。

白い猫ってのも可愛いね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。