FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サガフロ2の話とかサントラとか。

 なんか雨がすごいことになってる。
雷もゴロゴロいってるし、今日の天気大丈夫なのだろうか。
この前普通に停電とかなったしなぁ。

【先日の買い物】
 先日友人と秋葉原に赴きカラオケを堪能。
カラオケ後、友人と別れ1人でフラフラとソフマップ音楽館(※1)へ。
ジロウは時々このお店でサントラを買ってたりする。
前回来店時はサガフロ2のサントラがなかったためトンボ帰りだったが、今回入荷してあるだろうか?と期待してお店に入ると「サガフロ2のサントラキタ━(゚∀゚)━!!」と内心興奮しながらすぐに購入しましたとさ。

んですぐ隣にサガフロ1のサントラもあったのでそれも購入。
さらにモンハンのサントラ「狩猟音楽集」もⅠとⅡ両方購入で、合計4つのサントラを購入。

さよなら諭吉。数少ない諭吉だけどこれらのBGMはどれも神懸かってるから後悔はしないぜ!


画像は購入したサガフロ1のサントラとサガフロ2のサントラ
サガフロ1&サガフロ2のサントラ

モンハン音楽の感想はまた別の機会にでも書く。

【さっそく自宅で聴く】

 んでまずはサガフロ1を聴く。
バトル曲が神過ぎるww
バトル#1~#5までどれも素晴らしい曲でさっそくIpodに登録。
今何度も聴いてる曲はLast Battle-Emilia(ラストバトル・エミリア)で、もう当時エミリア編で戦ってた記憶が蘇ったw

もうあれだよね、「リージョン」とか「DSC」(であってたっけ?強い格闘技のやつ。)とか「跳弾」とか「時の君」とか、もうそういう単語がいろいろ思い出された。
「塔跳弾塔跳弾塔」とか懐かし過ぎる。(※2)

この作品もロマサガリシーズでおなじみの伊藤 賢治が手掛けた作品。
SFCからプレイステーションへハードが変わったわけだけど、作品を追う毎にどんどんイトケンパワーは増幅されていって、ほんとに素晴らしい曲の数々だと思う。

あぁ~もう、アセルス最高とかメタルアルカイザーだっけか?すんげー熱いとかいろいろ書きたいが、サガフロのシステムやらバトル面のことやらストーリーのことやら書くとキリがないので、この辺で終わりにしておく。

ちなみにジロウがサガフロで好きなキャラは、アセルスとエミリア。


次にサガフロ2のサントラ。
実はサガフロ2のゲーム自体はは購入したものの序盤で諦めて、以降やっていないという事実あり。
しかしジロウはアルティマニアを購入して多少ストーリーを知ってたり、サガフロ2の世界観やストーリー、音楽とかが好きだったりする。

サントラを聴く。
伊藤賢治ではなく、浜渦正志(ハマウズマサシ)さんが手掛けたわけだけどベースとなるのは3曲で、それらをアレンジするだけでここまでいろんな曲が出来るものなのか!
というか、戦闘終了音楽すら複数に別れていたんだ!

ことサガフロ2は非バトル曲もバトル曲も両方好き。
非バトル曲は、サガフロ2の世界観にピッタリマッチしてて、なんていえばいいだろう、
もともとギュスターヴとかが波乱万丈(山あり谷ありの人生と言えばいいだろうか。)な人生を歩んでいくから、その中で術不能者と罵られながらも懸命に強く賢く生きて、さらに多くの人間がギュスターヴを支えて数々の苦難を乗り越えていく。
その中で悲しい場面や嬉しい場面、様々な局面でそれぞれ音楽(BGM)が使われるわけだが、もう涙腺潤む要素満載の感動ストーリーに、もうさ・・・音楽聴いてて感極まる気持ちになる。



【ジロウ・サガフロ2脳内回想ww】

あぁ、ギュスターヴ辛かったよね、術不能者なだけで「石コロ以下だ!!」と父親に見放されて追放。
「たとえ術が使えずとも、この子は息子、一人の人間です」と懸命にギュスターヴを庇い、人として正しく育てようとする母ソフィー。(もうソフィーは母親として最高の母だわ。)

そんな母の思いとは裏腹に人々の白い視線や「見放されても一応は王族」という状況から周りと馴染めず荒れるギュス。
でもそんなギュスに一生付いてまわるフリンの一途さとか、生涯の友とも盟友ともいえるギュスの親友ケルヴィン、ギュスのことを支え続けた女性レスリー、ギュスターヴの将来性を見抜いていたシルマール先生とかもう最高。
母親ソフィーがギュスターヴと共に追放され母と一緒に生活できなかったギュスターヴの弟のフィリップと妹のマリー。それによるフィリップのギュスに対する憎しみ。


 サガフロ2はギュスターブとウィルの2人について焦点を当てた話だけれども、その素晴らしい点は、「2人の人生には実に多くの人間が関わっていて、波乱万丈な人生、いろんな出来事、様々な経緯(いきさつ)や結果を経て歴史が進んでいく」様子が分かる点だ。
サガフロ2は多くのキャラが登場してそれぞれ人間関係を持ってるところがすごく面白い。↑に書いたのでいえばギュスターヴは多くの人間支えられたのがわかるし、シルマール先生はウィル編のナルセスと面識あるし、「ケルヴィン」などの1人のキャラも素晴らしいのだが、その「生涯ギュスターヴに使え続けたケルヴィンの息子」などその後の人物たちに繋がるのも面白い。

【脳内回想終了】

話しがだいぶ脱線したが、言いたかったのは非バトル曲も神だよ。ってこと。

あまり長くかくとダレると思うので、最後にバトル曲でよく聴く曲を書いておく。
どれも良い曲ばかりだ。
んでニコニコ上がってたサガフロ2バトル曲の動画も載せてみる。
ついでに動画中の何分何秒にその曲が時に登場したかも書いておく。
これで曲のタイトルだけだとわからなくても、実際に曲聴けばどんな曲かわかるかと。

Erlkonig  4:24~
Besessenheit  6:34~
Todfeind(Deadly Enemy) 9:04~
Feldschlacht Ⅲ 13:54~
Feldschlacht Ⅳ 17:38~
Miβgestalt 23:37~






もうサガフロ2は最高過ぎますね。




※1・・・正確にはソフマップ音楽CD館。いろんなゲームのサウンドトラックがある。ジロウはここでロマサガ2とロマサガ3のサントラ、それにクロノトリガーのサントラなど複数のサントラを購入している。
それらのサントラを聴いた時の感想などはまた別の機会にでも書くとする。

※2・・・・すごい威力になる5人連携。「塔」はドラクエで言うところのマダンテに近く、それと跳弾を合わせると一回切りとか言え、凄まじく高いダメージになる。
スポンサーサイト

comment

Secret

こんばんわ!

ジロウさん、こんばんわ。以前にニココミュの掲示板でご挨拶させていただきました、現在ドイツにいるゲーテです。ドイツではこんばんわの時間ですww いつも素敵な動画をありがとうございます。

サガフロ2は私にとって音楽・シナリオともに最高です。サガシリーズではこれか「秘宝伝説(GB)」が一番やり込んだソフトです。音楽も、サントラだけでなく、ピアノオンリーでアレンジされた曲が収録されたCDも買いました。以前に自宅の居間でそのCDを大音量で聞いていた所、母親が「これ、なんていうクラシック?」と尋ねたくらいですw 手がけた浜渦先生がドイツ生まれだけあって、曲名もすべてドイツ語ですし、ドイツ語を勉強する身にとってはなんだかモチベーションが上がります。ちなみに一番好きな曲はVariationという曲です。レスリーは俺のよm(ry

次回も動画楽しみにしております。焦らず、気長に、しかしうpは忘れずにお願いしますww

No title

ゲーテさんこんばんは。

サガフロ2は本当に良いゲームだと思う。
今までのサガと違って一新されたシステムだったけど、河津神がシナリオとか手掛けたことを後から知りました。
やはり河津はすごい。

後でVariationを聴いてみますねw

いやいや、レスリーこそ俺はよm(ry


焦らず、気長に、うpは忘れず、のフレーズいいなw
はい、動画作成頑張りますw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>>匿名さま

ずばりサガフロ2とモンハンのサントラです。
モンハンのサントラは2つありますが、自分は両方買いました。
P2Gだけが好きだったりする場合、モンハンのサントラの2番目を買ったほうがいいかもです。
プロフィール

ジロウ

Author:ジロウ
ずいぶんと可愛らしいブログの背景とか感じたら君の負けだ。

どうもジロウです。

白い猫ってのも可愛いね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。